第53期 人財育成『心の稽古』

第53期 人財育成『心の稽古』

第53期に入り、DOKYU・DNA教育の一環として人材育成『心の稽古』が開催されました。10月から3月までの間に、毎月1回ずつ計6回に渡り、社員・契約社員・アルバイトリーダー約100名が参加しました。

 ここでは正しい心の在り方、精神の発動を修養するキャリアを横断した全社員研修と位置づけ、日本の社会構造が大きく変わる中で心の存在や精神の置き所に社会的ズレが発生しないように新しい社会観・教育観・人生観・企業観を学びました。
具体的には・・・
①日本の原点「神話」に学ぶ
②高度成長、競争重視、核家族化による「失われた日本社会」を掘り起こす
③社会構造の変化から「未来の企業像・社員像」を探る 
 
 当日は事前に各々が下調べを済ませた状態で参加し、3グループに分かれ課せられた課題のグループとしての結論を導くためにスマートフォンやタブレット、本などあらゆる媒体を利用しながらディスカッションで内容を掘り下げて行きました。